子供の便秘どの位出なかったら病院に行くべき?

子供の便秘どの位出なかったら病院に行くべき?

子供の便秘どの位出なかったら病院に行くべき?

便秘は軽く見がちですが、酷くなると入院することもありますので注意が必要です。

 

特に子供の場合は症状が出にくいですので、酷くなる前に病院に連れていくことが必要です。

 

子供が便秘になった何日目に病院に行けば良いのか、また、病院に行く前にできることとはどのようなものがあるのでしょうか?

 

子供の便秘 病院に行く目安

病院に行く目安は人それぞれ違いますので、あくまでも目安ですが、子供であれば5日間以上でない場合はすぐに病院に行くようにしましょう。

 

また、一週間の内3日以下しか排便が無い場合が1か月以上続く場合は、慢性的な便秘ですので急ぐ必要はないですが、病院受診をしておいた方が良いかと思います。

 

便秘だからといって自宅で無理に出すと、肛門に負担がかかりますし、肛門が傷ついたりする可能性がありますので無理せず病院に行くことをお勧めします。

 

硬い便は出にくい

便秘は基本的に便に水分が少なくなって、便が出にくいという原因がありますので、水分量を増やすなどをして対処すると良いです。

 

この場合は浣腸や、摘便(便を摘出する)といったことは効果がない、危険ですのでやめておいた方が良いです。

 

やはり水分をきちんと摂取することが効果的であることが多いようです。

 

便秘薬や下剤で対処する

病院に行く前に排便を促す薬があるのであればそれを試してみましょう。

 

いわゆる下剤というものです。下剤を服用すると便がや若くなって排便が促されやすいですので、便がスムーズに出やすいです。

 

しかし、下剤を慢性的に服用しますと体にも良くないですし、薬をつかわないと便が出ないということもありますので、続けて服用するのは危険です。

 

病院に行ってやってもらえる処置

病院に行きますとまずレントゲンを撮影することが一般的に行われているものです。
レントゲンでは便はハッキリと移りますので、どこまで便が詰まっているのか、硬いものか、柔らかいものなのか、などを診断することができます。

 

それで診断をして、必要であれば摘便を行ったり、下剤を服用したりします。

 

まれに腸閉塞などが発症していることがありますので、その際は手術や入院といったことがありますので知っておきましょう。

 

子供は便秘になりやすい、特に乳幼児などは便秘になることが多いですのでしっかりと受診をしてみて重大なことになる前に、対応しましょう。

 

受診する病院は小児科が一般的ですが、内科でも対応してくれます。